京都大学 防災研究所 水資源環境研究センター 社会・生態環境研究領域

日本語English
メンバー

メンバ-

スタッフ

  • 角 哲也(教授)
    角 哲也(教授)

    気候変動やダム堆砂による水資源システムの長期脆弱性評価や持続可能な流砂系総合土砂管理の観点から,ダム貯水池における水量・水質・流砂の現状評価と実行可能な改善方策について,理論的・実践的な研究を行っています。

    経歴
    論文等
    【最近の活動経歴】

  • 竹門康弘(准教授)
    竹門康弘(准教授)

    防災施設や水資源の開発による水域生態系の影響を評価し,生態系サービスの持続的享受を目的とした河川環境や流域利用の改善策の研究を行っています。

    経歴
    論文等
    【最近の活動経歴】

  • サメ・カントシュ(准教授)
    Kantoush Same

    I am collaboratively leading research for developing monitoring techniques as Large Scale Particle Image Velocimetry (LSPIV) and image techniques, turbidity, sediment deposition thickness and sediment transport rate, for experimental and prototype investigations of flow and sediment in order to evaluate environmental influences and effectiveness for sustainable reservoir.

    プロフィール
    経歴
    論文等
    【最近の活動経歴】

  • 小林草平(研究員、特任助教)
    小林草平(研究員、特任助教)

    全国の河川で底生動物の調査をしています。日本の川の特徴、ダムのある川の特徴に興味があります。宇治川で大発生するトビケラを研究しています。
    論文等
    宇治川のトビケラについて

  • クリスティアン・アウエル(研究員)
    Christian Auel

    As a Hydraulic Engineer my research is related to dams and reservoirs and their integrated management considering both ecological and morphological effects on the river system. Sustainable reservoir sedimentation management such as sediment routing and flushing strategies are my main focus. However, I am also interested in turbulence and sediment transport processes in rivers and hydraulic structures and their interaction with gravel, bedrock or concrete-lined beds, respectively.

    【経歴】
    【論文等】
    【最近の活動経歴】

  • 茨木純子(秘書)
  • 小原久恵(秘書)
  • 森本慎子(研究補佐)
  • 加藤義和(研究補佐)

院生・学生

  • 久保田踊児(博士課程)
  • モハマド・アブデルファタハ(博士課程)
  • 宮川幸雄(博士課程)
  • 倉橋 実(博士課程)
  • 波多野圭亮(博士課程)
  • 高橋真司(博士課程)
  • 寺田和暉(修士課程)
  • 小柴孝太(修士課程)
  • 三島康二(修士課程)
  • 狩野幹太(修士課程)
  • 小木曽有輔(4回生)
  • Jose Moya(4回生)
  • 四柳 繁(研究生)

卒業生

  • Christian Auel(研究員)
  • Mohammad Meshkati Shahmirzadi(研究員)
  • 崔 美景(研究員)
  • 兵藤 誠(博士課程)
  • Taymaz Esmaeili(博士課程)
  • 泉 公祐(修士課程)
  • 浦部真治(修士課程)
  • 桑田光明(学部卒業)

 

PAGE TOP